BLOG

2021.08.12

Vol.3 社内アンケート結果発表!

みなさんこんにちは!
ブログ担当です。

コロナウィルス収束後の在宅勤務の方針を検討するべく、社内スタッフを対象に、在宅勤務に関するアンケートを実施しました。
今回はその結果を紹介しつつ、社内の取り組みなどを紹介します。

―勤務形態について―

まずは「現在の勤務形態」と「コロナ収束後の希望勤務形態」のアンケート結果です。
業務的に在宅勤務が難しいスタッフを除き、約90%の社員がなんらかのカタチで在宅勤務を導入しています。
当社は自宅の通信設備の増強、光熱費の増加を鑑みて、在宅勤務比率に合わせた手当を用意し、在宅勤務を推奨しています。

「現在の勤務形態」と「コロナ収束後の希望勤務形態」の比率は、ほぼほぼ一致しており、それぞれのスタッフが望むカタチで仕事ができているであろうことがわかる結果となりました。

 

―在宅勤務の作業効率について―

作業効率については、下がったという意見が出るのでは? と個人的には思っていましたが、以前より上がったという意見が多くみられました。
コロナ騒動が始まってすぐ、迅速に在宅勤務できるようにしてくれたシステム管理スタッフサマサマです。
当社では「Parsec」というリモートソフトを導入しており、これのおかげでリモート作業であっても3DCG制作・映像編集等の作業をストレスなく行うことができています。
https://parsec.app/

■作業効率が上がった要因
・通勤時間による疲れやロスがない
・自分のペースで作業ができる 集中できる
・画面共有の有効活用により情報共有の効率アップ

■作業効率が下がった要因
・コミュニケーション面の効率低下

通勤疲れについてのコメントがものすごく多かったです!
一方で、細かいデザインのニュアンスの面で、対面の方がやりやすかったという意見が多かったので、その点は今後の課題となりそうです。

 

―在宅勤務中の休憩時間―

休憩時間は概ねとれているようです!
元々当社には休憩はしっかりとる! という文化があると思います(そう思っているのは、私だけかもしれませんが)
在宅勤務になっても、その点は変わらずといった様子です。

 

―コミュニケーション・雑談―

プロジェクト外のスタッフを話す機会が減り、多くのスタッフが雑談を求めているようです。
チャットベースの雑談は行われているのですが、会話できる環境ということで雑談用の通話チャンネルの整備・活性化を図っていきたいですね。

■雑談について、スタッフからの意見
・入社当時から在宅勤務が増えてきていたためまだ部内でも顔と名前が一致していない人が多い…
・チャットだと文章を考える都合上、気軽な会話がし辛いので新卒や他部署の人と会話し辛く感じます。
・雑談することで相手のメンタル面でのフォローや、技術面での情報共有ができていたことを痛感しました。

 

―健康面について―

■健康面について、スタッフからの意見
・運動不足
・あきらかに太りました。運動面や食生活の見直しが必要です。
・出社している時は2つ前の駅で降りて30分以上早歩きしていたが、全くしなくなってしまいました。

私も利用していますが、当社にはスポーツジムの利用料金を全額負担してくれる補助があります!
このご時世、ジムではマスク必須ではありますが、皆さんに利用してもらいたいですね。

今回は以上です!
ではまた!

 

―2022年度 新卒採用中!―

現在弊社では、以下の職種の2022年3月卒業予定の学生様を募集しております。
・3DCGアニメーター
・3DCGモデラー
・3DCGリガー
・3DCGプログラマー
・アシスタントプロデューサー

少しでも興味のある方は是非是非本ホームページの採用フォームよりご応募ください!
併せて、経験豊富な中途の皆様のご応募も随時お待ちしております!